吃音(きつおん)・どもりの改善法。自分で出来る吃音症の治し方

吃音(きつおん)・どもりの改善法。自分で出来る吃音症の治し方

吃音(きつおん)・どもりの改善法。自分で出来る吃音症の治し方

吃音症(きつおんしょう)とは、言葉が円滑に話せない
疾病、 または障害である。「どもり」とも言います。

 

不安で緊張している時、「言葉が詰まる」
「言葉が出てこない」という症状は
典型的な吃音 (どもり)の特徴です。

 

「ゆっくり話せばいい。」(どもらない!)というのは、
吃音を知らない人のアドバイスです。

 

ゆっくり話せないのが吃音の特徴です。

 

落ちついていてもジェットコースターの急降下の時の
呼吸状態ですから、どうしても言葉が出ません。
それが吃音です。

 

吃音は生きることに全く問題ありません。

 

ただ、スラスラと話せない。

 

一般の人から見れば、たいしたことないと思われる
でしょうが、本人は自殺をも考えるほどの地獄の苦しみです。

 

吃音やどもりで悩んでいる人は、吃音があるばかりに、
会議・プレゼン・発表・緊張する 中での会話や
異性とのコミュニケーション、楽しく話すことへの
劣等感などが生まれます。

 

吃音は心理的に追い討ちがかかった時、それの経験値の
繰り返しでさらに悪化していきます。

 

吃音があるばっかりに友達関係も制限されるし、
人間関係にも気がひけるようになる。

 

自分を出せないと楽しいことも少なくなり、ますます
吃音や話し方の悩みに執着してしまう。

 

ただ一つの吃音の悩みや執着により、人生全体が重く
立ち込める暗雲に包まれてしまう。

 

吃音の悩みを毎日抱えている人が多い中、
吃音は明確な治療法が確立されていないのが現状です。

 

それでは、「吃音は治すことができないの?」
「一生このままなの?」と言うと、そんなことはありません。

 

実際、適切な吃音治療を行った結果、

 

長年「どもり」で悩んでいた、多くの人の口から、
家族、友人がびっくりするほど、スラスラと言葉が出る
ようなったという話を聞きます。

 

吃音は、適切なトレーニングをすれば改善すると考えています。

adsense

adsense


ホーム RSS購読 サイトマップ